三菱ケミカル株式会社自動車関連ソリューション

Language

MENU

xEV用パワーモジュール向け
高放熱絶縁樹脂シート

環境貢献/KAITEKI貢献

  • 軽量化
  • 電動化
  • リサイクル
  • バイオ
  • 環境負荷低減
  • KAITEKI CABIN

特徴

  • 独自開発のBNフィラーを配合した樹脂シートにより、窒化シリコン基板と同等の放熱性と絶縁性を達成
  • 銅ベースレス構造とすることが出来、セラミック基板と比べてモジュール構成の簡素化と軽量化が可能
  • 樹脂設計の最適化により、高信頼性と高耐久性を実現
  • 大判化にも対応し、デザインの自由度向上と、トータルでのコストダウンが可能
  • xEV用パワーモジュール向け
    高放熱絶縁樹脂シート

    弊社の高放熱絶縁樹脂シートを用いた、大判の金属放熱基板(Insulated Metal Substrate : IMS)作成例

    • ・ 独自開発のBNフィラーを配合した樹脂シートにより、窒化シリコン基板と同等の放熱性と絶縁性を達成
    • ・ 銅ベースレス構造とすることが出来、セラミック基板と比べてモジュール構成の簡素化と軽量化が可能
    • ・ 樹脂設計の最適化により、高信頼性と高耐久性を実現
    • ・ 大判化にも対応し、デザインの自由度向上と、トータルでのコストダウンが可能

カーボンニュートラルに向けた提案

  • 放熱性向上及び構造簡素化により、モジュールの小型化と軽量化に貢献します。
  • 多様な設計ニーズに対応し、自動車の電動化に貢献します。

※社員が不在で応対できない場合もありますので、ご了承ください。

※PCブラウザはgoogle Chrome推奨