三菱ケミカル株式会社自動車関連ソリューション

Language

MENU

植物由来/高機能 ウレタン原料
ポリカーボネートジオール)
BENEBiOL™

環境貢献/KAITEKI貢献

  • 軽量化
  • 電動化
  • リサイクル
  • バイオ
  • 環境負荷低減
  • KAITEKI CABIN

特徴

  • 植物由来かつ高機能なポリカーボネートジオール(PCD)
  • 各種汚れへの強さや耐薬品性等の特徴で、お使いのウレタン製品を長く/きれいに使用可能に
  • 個性豊かな触感をウレタンに付与(ソフトフィール感、サラサラな手触り等)
  • BENEBiOL™ 使用ソフトフィール塗料
    塗布サンプル 武蔵塗料ホールディングス(株)開発品

    • ・BENEBiOL™の耐久性、耐薬品性、柔軟性を活かし、自動車内装の各部材にソフトフィーリングを与えるクリヤー塗料

    • バイオ化度は40%以上で、枯渇性資源使用量やCO2排出量削減により環境にも配慮

    • ・触感はニーズに応じて調整可能、カラーバリエーションはベースコートによって対応可能

  • 360°view
  • 360°view
  • 360°view

カーボンニュートラルに向けた提案

  • 従来の石油由来ポリカーボネートジオールと比較し、約50%のCO2
    排出量を削減
    ※当社試算における前提条件に基づく計算結果

KAITEKI CABINの提案

  • 明るい内装色でも色が変わらない、“汚れに強い”シート合皮、ハンドル、インパネ
  • ソフトフィール、サラサラ高触感、など“個性豊かな触り心地”の内装
  • 水ぶきでも菌を簡単に除去できる、“清潔”なハンドル、ドアグリップ

※社員が不在で応対できない場合もありますので、ご了承ください。

※PCブラウザはgoogle Chrome推奨